創業100年の白鳥製薬グループの技術と品質で、安心安全なサプリメントを製造・販売しています

お電話でのご注文・お問い合わせ

受付時間 9:00~20:00(土日祝除)

0120-123-877

お問い合わせ

マイページ

カートを見る

  • お電話でのご注文・お問い合わせ

    受付 9:00〜20:00(土日祝除)

  • 0120-123-877

文字サイズ変更
標準
拡大

2015/11/30

ちょっとまって!その飲み合わせは大丈夫?健康食品の安全性について考えてみよう!

今回は健康食品の「安全性」についてのお話をします。「“健康食品”って言うくらいだから、健康にいいに決まってるでしょ!」と信じている方も、「健康食品ってなんだか胡散臭い……」と感じている方も、ぜひご一読くださいませ!

そもそも健康食品ってなんだかご存知ですか?

健康食品・サプリメントの安全性について語るには、まず「そもそも健康食品・サプリメントって何なの?」ということを知る必要があります。

◎医薬品と健康食品の大まかな分類


実は、健康食品やサプリメントには、厳密な定義がありません。健康にとって良い食品、あるいは良さそうなイメージを持つ食品を大まかに指した言葉が「健康食品・サプリメント」なんです。一口に「健康食品」と言っても、国の許可を得たものから一般の食品と変わりないものまで、様々なものがあるんですね。

というわけで、「そもそも健康食品・サプリメントって何なの?」という疑問に一言で答えると、「食品」というものすごく大ざっぱな答えになります。スーパーで売っている野菜、お菓子、ドリンクなどと、法律上は基本的に変わらないものなんです。そこを念頭に置いたうえで、安全性のお話をしていきましょう!

完全に安全な食品などない!ことから理解はスタートする。

どんな食品にも言えることですが、「絶対に安全」ということは残念ながらありません。健康に良い物の代表格の野菜だって気にする人は気にします。たとえば、ほうれん草を食べ過ぎると結石や、骨粗しょう症の原因になる!なんて聞いたことありませんか?これはほうれん草に結石などの原因となるシュウ酸が含まれているため話題になった事例です。但し、原因になる成分が含まれているからといって、実際には相当な量を毎日食べないと影響がない場合も多いようです。

このように、どのような食べ物も摂取量や身体との相性によっては健康被害を起こしうるのです。特に病気の方、高齢の方、妊婦の方、お子さんなどは摂取する食べ物に注意が必要です。

では、どのように注意すればいいのでしょうか。医薬品の場合にはお医者さんの判断で処方されますから、基本的には安心です。しかし健康食品は、自分の判断で摂取するもの。専門的な知識もなく「注意しろ」と言われても、なかなか難しいところですよね。

薬機法の壁を超えろ!まずは成分についての知識を得ましょう!

健康食品について判断するために、当店のような販売サイトをじっくり読むだけでは、実は不十分なのです。

健康食品には薬機法(旧薬事法)という壁が存在するからです。詳しくは以前のコラムにまとめてありますので読んでいただきたいところですが、簡単に言うと、”通販サイトではその健康食品の効果効用については明示してはならない”という法律があるからです。
そのため、健康食品の販売ページの説明をいくら読み込んでも、有効成分についてのメリットもデメリットもはっきりとは、わからないのです。健康食品を摂取する場合は、それに含まれている成分について個別に自ら検索などを行い、しっかり知識を身につけることが大切です。どのような成分がどのように作用するのか、リスクはないのか、といったことを調べるようにしましょう。

商品販売と関わっていない成分だけのページでしたらきちんとした説明がなされていることも多いわけです。

ただし、「◯◯には発がん性のリスクがある!」「◯◯を取ると死亡率UP!」などやたらとリスクやデメリットをアピールしているサイトが多いのもまた事実。実際には、1日にとうてい口にできない大量摂取の場合だったり、動物実験上の例だったりの例を大げさに表示している場合も。どのような条件下で、どのようなリスクが確認されているのかまでしっかりと見極めないといけないのです。

不安を煽る内容が多いのは、世間のニーズがあるからこそ・・・避けては通れないのです。

そうなるともう、結局調べても、何を信じて良いのかわからない!
そうなりますよね。そうなると、結局は専門家の意見を聞くのが一番。

掛かり付けのお医者さんがいる場合はその方に。医療関係のお仕事をされている知人友人などに聞いてみるのも良いかもしれません。また、健康食品関連会社でも、専門的な知識を持った担当者が相談に乗ってくれるサービスがあります。

白鳥ウェルファーマでも、お客様からの飲み合わせなどの問合せについて、白鳥製薬グループの薬学博士による対応を行っております。安全性に関する情報なども収集し、万が一問題が確認された場合は共有し、反映しております。ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

販売店だけじゃまだ足りない!製造元の信頼性まで調べることが重要!

ひと口に「健康食品」と言っても、その品質は様々です。素材の品質が悪かったり、不純物が混入していたりしては、安全を担保できません。以前のコラムでもご紹介しましたが、品質認定マーク(GMPマーク)を取得しているもの、あるいは取得するだけの条件を満たしているものを選ぶといいでしょう。

この件に関しても白鳥ウェルファーマでは、日本健康・栄養食品協会のGMPガイドラインにのっとり製造工程を厳密に管理しております。また、専門の品質管理部門を設置し、商品の賞味期限などの確認、お客様に安心してご購入いただける体制を築いています。

健康食品は、結局のところ「食品」です。そのほかのすべての食品と同じように、製造元の体制やバックボーンなどの信頼性で判断するのが、「安全性」においても適切な選択肢と言えるかもしれません。当社の製品について心配な点、不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ! というわけで、今回のコラムはここまでとなります。また次回、お会いしましょう!

おすすめの投稿

健康情報ブログ トップページ