創業100年の白鳥製薬グループの技術と品質で、安心安全なサプリメントを製造・販売しています

お電話でのご注文・お問い合わせ

受付時間 9:00~20:00(土日祝除)

0120-123-877

お問い合わせ

マイページ

カートを見る

  • お電話でのご注文・お問い合わせ

    受付 9:00~20:00(土日祝除)

  • 0120-123-877

文字サイズ変更
標準
拡大

2018/02/05

加齢と共に免疫機能は崩れる。

年齢を重ねるごとに免疫細胞の免疫機能は低下します。

免疫細胞が老化の影響を受けやすい主な理由は、免疫細胞の補充がほとんど新生児期に限られ、その後十分に補充されないためです。したがって、老化に伴って免疫細胞・免疫組織の機能は多かれ少なかれ低下します。また加齢による胃腸の衰えからくる腸内の細菌バランスの崩壊なども免疫低下の原因と考えられます。

悪性細胞を直接攻撃する NK細胞の活性化も15歳前後をピークに加齢と共に減少傾向にあります。健康な人の体内でも、毎日3000~4000個ほどの悪性細胞が生まれています。この悪性細胞は、免疫機構が正常に働いていればすぐに摘み取られ排除されますが、加齢と共に免疫機能が低下し危険度は高まると言われています。

さらに壮年期になるにつれ、さまざまなストレスにさらされるなど、自律神経系にも影響を与え免疫機能・免疫バランスが崩れ、免疫バランスの崩壊に伴い、様々な病気を発症することがあります。

日常的な免疫機能の低下の原因

【1】ストレス : ストレスが免疫系に与える影響は非常に大きいと言われています。 現代の社会では、対人関係・仕事や勉強などが原因で、ほとんどの人々がストレスを感じています。

【2】加齢 : 加齢によって、免疫細胞の活性が低下します。

【3】環境 : 現代社会を取り巻くさまざまな環境悪化や環境ホルモンなども、免疫力を低下させる要因となります。

【4】食生活 : 加工食品やインスタント食品、ジャンクフードの氾濫に伴い、現代人は知らず知らずの間に食品添加物を体内に取り込んでしまっています。 また、多忙な現代人には十分な栄養摂取が難しく、片寄った栄養バランスは近年ますます問題になっています。

【5】生活習慣 : 不規則な生活による睡眠の乱れ、運動不足、喫煙、飲酒など

【6】抗生物質 : 20世紀発見された抗生物質は人類に多大な恩恵を与えてくれました。しかし今日、抗生物質の多用により耐性菌などが頻発、免疫低下の要因になっています。

【7】薬 : 病院などで出される薬を何種類も長期間、乱用するのも、副作用だけではなく免疫低下の一因です。

免疫に関する【核酸】の研究情報

・消化管疾患の術後に核酸・オメガ3等を摂取した結果、体内での免疫機能を司る免疫グロブリンや白血球B細胞が早期に回復した。(ドイツ St. Josef病院)

・乳児に栄養素として核酸を摂取した結果、免疫グロブリンである IgA 及び IgMの増加がみられた。(スペイン Granada病院)

・消化管悪性腫瘍の術後患者が核酸・オメガ3等を摂取した結果、感染症などの合併症の発症率が低下したほか、早期回復した。(アメリカ Pennsylvania大学)

健康に留意し免疫力を高めるためには、バランスの良い食事が大事であることは言うまでもありません。しかし実際は判ってはいても、なかなかバランスの良い食事を組み合わせるのが難しいのが現実です。そこでひとつの選択肢として、良質の健康食品の利用も考慮すると良いでしょう。

おすすめの投稿

健康情報ブログ トップページ